忍者ブログ
少年漫画家を目指す、どうしようもない、されど負けない、高校生のイラストブログ。
Calendar
<< 2017/08 >>
SMTWTFS
12 345
6789 101112
13141516 171819
20212223 242526
27282930 31
Recent Entry
Recent Comment
Category
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


どもども~。。

しばらくサボっているといよいよ放って置くようになって
いざ書こうって時に
途中で断念してしまう
もうすぐ19歳ですおつぴょん(殴

もはや記事がつぎはぎになってしまっているんで
読みづらいとは思いますが気合で乗り切っちゃってください(ワラ

kimi
月のワルツ、いい曲です今さらながら。。

個人的に構図がよくとれたな、なんて。。
ペン入れは0.2のミリペン使ってます。。
ミリペン大好き、つけペン滅べなカスヤロウなんす(


さて、先日自分が所属する漫研の小冊子に載せていただいた
超短編漫画「キミの星」をpixivにてうpしますた。。

・・・今考えるとイマイチ完成度の低い作品でした。。
なんというか
自分の中で藤田たちの想いが消化しきれないまま
色々ギリギリに仕上げてしまった心地がして、
とっても悔やまれる作品になってしまいました・・

でも、友人から「面白い」という暖かいお言葉が聞けたので、
結果オーライです、うんぬん

既に読んでしまった方、
これから読む方含め、もしよろしければ是非感想を書いてください。。
どんなブーイングでも私の糧になりますんで

さぁ・・・・・・・・・・・・さぁッ(くわわっ

kiminosei ムシパンに引き続き9本目になりました「キミの星」
今回のテーマは「おせっかい」でした。。

あとがきを読んでいただければわかるように、
自分、おせっかいが大のニガテで・・・

あーだこうだそーだと言われてされてさせられて、
「自分のやりたいようにやらせてくれぇ」
と叫びたくなることも多々。。

でも、皮肉なことに
お節介というのはひとつの「好意」なんですよね。。
人のためを思っているのに人のためにならないことがあって。。

それだから
「自分が嫌がっていることは相手に失礼だ」と
自己嫌悪に陥ったりもして
また腹が立つ。。

そんな嫌な自分を、今回
藤田にすべて押し付けてしまいました。。

藤田のちょっとした嫌がらせも、憎たらしい言動も、
自分が、当時や今感じるイライラと重ねて描こうとしたんです。。

だから、藤田がとってもヤな奴になってしまいましたゴメンフジタ

でも
自分としてはそんなブラックなこと描こうとした訳じゃないんですよ(あせ

ホントに描きたかったのは藤田が
おせっかいをちょっぴり嬉しいと感じてしまうその瞬間。。

「なんで自分はあんなに意地を張ってしまってたんだろう」とか
「もっとおせっかいをありがたく思うべきだった」とか
そんな変なこと考えるんじゃなく、
ただ素直に、
少し微笑んでしまうような
少しむずがゆいような思いを
藤田が感じる瞬間を描きたかった。。

その点、ラストで視点を変えるのは失敗だったかもしれませんね(アセリンコ

で☆す☆が(おっ、遊☆戯☆王みたいだ
次回紹介する作品は、きっと自分の本気(と書いてマジ)です。。
頑張ります。。



「自分の作品」と言えば、
友人の一言にあることを気づかされました。。

「自分は自分の好きなキャラクターを書くことが滅多にない」

もちろん、お話のほうは正直好きなんです。。自分で何言うのんですが。。
でも、自分の描くキャラクターって、
絵柄的に好かれても、
中身が結構人間くさいんであまり好かれないんだなぁと。。

これはたぶん浅野いにお先生の影響も少しあるかななんて。。
先生の描く作品は大好きなんですけど、
自分勝手だったり卑屈だったり少しおかしかったりと、
登場人物にあまり「漫画のキャラクター」って感じがないんですよ。。

そのかわり
ものすごい人間くさくて、それがまたおもしろい。。
自分を投影できる人物ばかりだから余計。。

だったらそれが
漫画で描くべきキャラクター像なのかと言うと、
必ずとは言い難い、から難しい・・・

むむむ・・・
どちらを優先すべきか、
まぁ結局好みの問題なんでしょうけど(ワラビ

そうやって問い詰めていくと
自分の漫画ってなんてふわふわしているんだろうと思います。。

取り上げる題材は今までにないものを、
キャラクターは人間臭く、
画面の構図は平坦で凡庸に、
ストーリーは少し特殊な形で、
雰囲気を大切に、
絵は・・・絵は・・・まぁ、いいや(オイ

自分なりのものを作ろうとすると
なんとも曖昧で具体性のない基準を目安にしてしまうので
結局のところ、色々なぁなぁになってしまったり。。

以前、昨年12月に投稿した「8月7日」の品評が

○キャラクター
・個性:2
・表情:2

○ストーリー構成
・ストーリー:2
・オリジナリティ:2
・構成力:1

(5段階評価)

という散々な結果でした。。

こんな成績・・・・・小学校の通知表でも取ったことないわぃ!!
と、当時は思ったものです。。

ま、しょうがない。。
今までろくに漫画描く努力なんてしなかった分際で
高い評価もらおうなんてちゃんちゃらおかしいのですよ。。
そうなんだ。。

だから

これからもっともっと描いて、
死ぬほど
死ぬまで
描き続けにゃならん訳でして。。

そうしてけばいつか
自分も他人も
「面白い」と納得できるような漫画が
かけるようにな

♫マルマルモリモリサァウタイマシ(ry

いかんいかん
こんな曲聴いてたらどうにかなってしまう(


もう夏が終わってしまいますねぇー。。
つっても我々の夏は
これからなんすけど、ねっ

ああ、そうでしたそうでした。。

私の出身である北見北斗高校演劇部(イッチャッタ)が
なななななな

なんと!!
なんとなんと!!全国ベスト4になりました!!
わーいわーい!!
これでわが演劇部の名も全国に轟くってもんです。。

そこでそこで、
自分、東京へ行ってまいります。。
演劇の全国大会では、
ベスト4に輝いた高校のみ、
8月末に行われる東京公演出場権が得られるのです。。
NHKでも「青春舞台」という番組で特集されるという
なかなか素敵な機会なのですよ。。

と言うことで、
旅費や日程の関係で
以前言っていた
「プロ・アマ合同漫画創作研究会(仮」
は今年の冬か来年春に行うことになるかと。。
わずかでも楽しみにしていた方がいらっしゃったのなら
非常に申し訳ありません。。

しかし近いうちに必ず行うことをここに宣言します。。
長月の言うことは信用できないとかは
・・・まあ、あれですよ。

「信じる者はなんとやら」ですよ(殴


最近大学在学中にやりたいことが
次から次へと出てきて困る。。

・まずマンガ家デビューの糸口を
・漫画研究会をやろう、絶対やろう
・即売会を運営してみたい
・知り合った漫画家志望さんと合同誌が作りたい
・天文サークルを作りたい
・遊びたい

最後のは気分です。。

サークル活動の方も順調です。。

今度の公演は
グループ対抗創作劇合戦
death!
自分のグループは
自分の脚本でやらしてもらえるということなんで
今からいっぱいいっぱい妄想している次第。。

さ、どーなることやら、
次回に続く!

おまけ

きっこ たまご三兄弟
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/05 ゆーこ・N]
[09/13 菜々緒菜緒]
[08/29 徹子]
[08/22 アクター]
[08/22 アクター]
最新記事
プロフィール
HN:
長月一日
性別:
男性
職業:
漫画家志望の学生
趣味:
絵描き、漫画、そして漫画
自己紹介:
初めてのお方は「トップ」というカテゴリーを見てください。
warteskariba17☆yahoo.co.jp(☆→@)
もしなにかありましたら↑までメール下さいなぁ~
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
カウンター
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ