忍者ブログ
少年漫画家を目指す、どうしようもない、されど負けない、高校生のイラストブログ。
Calendar
<< 2017/05 >>
SMTWTFS
123 456
78910 111213
14151617 181920
21222324 252627
28293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
211  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


どもども~。。

しばらくサボっているといよいよ放って置くようになって
いざ書こうって時に
途中で断念してしまう
もうすぐ19歳ですおつぴょん(殴

もはや記事がつぎはぎになってしまっているんで
読みづらいとは思いますが気合で乗り切っちゃってください(ワラ

kimi
月のワルツ、いい曲です今さらながら。。

個人的に構図がよくとれたな、なんて。。
ペン入れは0.2のミリペン使ってます。。
ミリペン大好き、つけペン滅べなカスヤロウなんす(


さて、先日自分が所属する漫研の小冊子に載せていただいた
超短編漫画「キミの星」をpixivにてうpしますた。。

・・・今考えるとイマイチ完成度の低い作品でした。。
なんというか
自分の中で藤田たちの想いが消化しきれないまま
色々ギリギリに仕上げてしまった心地がして、
とっても悔やまれる作品になってしまいました・・

でも、友人から「面白い」という暖かいお言葉が聞けたので、
結果オーライです、うんぬん

既に読んでしまった方、
これから読む方含め、もしよろしければ是非感想を書いてください。。
どんなブーイングでも私の糧になりますんで

さぁ・・・・・・・・・・・・さぁッ(くわわっ

kiminosei ムシパンに引き続き9本目になりました「キミの星」
今回のテーマは「おせっかい」でした。。

あとがきを読んでいただければわかるように、
自分、おせっかいが大のニガテで・・・

あーだこうだそーだと言われてされてさせられて、
「自分のやりたいようにやらせてくれぇ」
と叫びたくなることも多々。。

でも、皮肉なことに
お節介というのはひとつの「好意」なんですよね。。
人のためを思っているのに人のためにならないことがあって。。

それだから
「自分が嫌がっていることは相手に失礼だ」と
自己嫌悪に陥ったりもして
また腹が立つ。。

そんな嫌な自分を、今回
藤田にすべて押し付けてしまいました。。

藤田のちょっとした嫌がらせも、憎たらしい言動も、
自分が、当時や今感じるイライラと重ねて描こうとしたんです。。

だから、藤田がとってもヤな奴になってしまいましたゴメンフジタ

でも
自分としてはそんなブラックなこと描こうとした訳じゃないんですよ(あせ

ホントに描きたかったのは藤田が
おせっかいをちょっぴり嬉しいと感じてしまうその瞬間。。

「なんで自分はあんなに意地を張ってしまってたんだろう」とか
「もっとおせっかいをありがたく思うべきだった」とか
そんな変なこと考えるんじゃなく、
ただ素直に、
少し微笑んでしまうような
少しむずがゆいような思いを
藤田が感じる瞬間を描きたかった。。

その点、ラストで視点を変えるのは失敗だったかもしれませんね(アセリンコ

で☆す☆が(おっ、遊☆戯☆王みたいだ
次回紹介する作品は、きっと自分の本気(と書いてマジ)です。。
頑張ります。。



「自分の作品」と言えば、
友人の一言にあることを気づかされました。。

「自分は自分の好きなキャラクターを書くことが滅多にない」

もちろん、お話のほうは正直好きなんです。。自分で何言うのんですが。。
でも、自分の描くキャラクターって、
絵柄的に好かれても、
中身が結構人間くさいんであまり好かれないんだなぁと。。

これはたぶん浅野いにお先生の影響も少しあるかななんて。。
先生の描く作品は大好きなんですけど、
自分勝手だったり卑屈だったり少しおかしかったりと、
登場人物にあまり「漫画のキャラクター」って感じがないんですよ。。

そのかわり
ものすごい人間くさくて、それがまたおもしろい。。
自分を投影できる人物ばかりだから余計。。

だったらそれが
漫画で描くべきキャラクター像なのかと言うと、
必ずとは言い難い、から難しい・・・

むむむ・・・
どちらを優先すべきか、
まぁ結局好みの問題なんでしょうけど(ワラビ

そうやって問い詰めていくと
自分の漫画ってなんてふわふわしているんだろうと思います。。

取り上げる題材は今までにないものを、
キャラクターは人間臭く、
画面の構図は平坦で凡庸に、
ストーリーは少し特殊な形で、
雰囲気を大切に、
絵は・・・絵は・・・まぁ、いいや(オイ

自分なりのものを作ろうとすると
なんとも曖昧で具体性のない基準を目安にしてしまうので
結局のところ、色々なぁなぁになってしまったり。。

以前、昨年12月に投稿した「8月7日」の品評が

○キャラクター
・個性:2
・表情:2

○ストーリー構成
・ストーリー:2
・オリジナリティ:2
・構成力:1

(5段階評価)

という散々な結果でした。。

こんな成績・・・・・小学校の通知表でも取ったことないわぃ!!
と、当時は思ったものです。。

ま、しょうがない。。
今までろくに漫画描く努力なんてしなかった分際で
高い評価もらおうなんてちゃんちゃらおかしいのですよ。。
そうなんだ。。

だから

これからもっともっと描いて、
死ぬほど
死ぬまで
描き続けにゃならん訳でして。。

そうしてけばいつか
自分も他人も
「面白い」と納得できるような漫画が
かけるようにな

♫マルマルモリモリサァウタイマシ(ry

いかんいかん
こんな曲聴いてたらどうにかなってしまう(


もう夏が終わってしまいますねぇー。。
つっても我々の夏は
これからなんすけど、ねっ

ああ、そうでしたそうでした。。

私の出身である北見北斗高校演劇部(イッチャッタ)が
なななななな

なんと!!
なんとなんと!!全国ベスト4になりました!!
わーいわーい!!
これでわが演劇部の名も全国に轟くってもんです。。

そこでそこで、
自分、東京へ行ってまいります。。
演劇の全国大会では、
ベスト4に輝いた高校のみ、
8月末に行われる東京公演出場権が得られるのです。。
NHKでも「青春舞台」という番組で特集されるという
なかなか素敵な機会なのですよ。。

と言うことで、
旅費や日程の関係で
以前言っていた
「プロ・アマ合同漫画創作研究会(仮」
は今年の冬か来年春に行うことになるかと。。
わずかでも楽しみにしていた方がいらっしゃったのなら
非常に申し訳ありません。。

しかし近いうちに必ず行うことをここに宣言します。。
長月の言うことは信用できないとかは
・・・まあ、あれですよ。

「信じる者はなんとやら」ですよ(殴


最近大学在学中にやりたいことが
次から次へと出てきて困る。。

・まずマンガ家デビューの糸口を
・漫画研究会をやろう、絶対やろう
・即売会を運営してみたい
・知り合った漫画家志望さんと合同誌が作りたい
・天文サークルを作りたい
・遊びたい

最後のは気分です。。

サークル活動の方も順調です。。

今度の公演は
グループ対抗創作劇合戦
death!
自分のグループは
自分の脚本でやらしてもらえるということなんで
今からいっぱいいっぱい妄想している次第。。

さ、どーなることやら、
次回に続く!

おまけ

きっこ たまご三兄弟


PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「キミの星」の感想は、どっち視点で読めばいいか分かりにくくなった所が引っかかったかんじですた。
物語の視点は最初に定めた所からぶれないようにしないと、誰に感情移入しておけばいいかが分かりにくくなるんですよね。
そこが定まれば多少キャラ描写は楽かと。
にしても絵柄変わりましたねぇ、特に鼻。
個人的には、漫画的デフォルメの極致である「チョンッ」とあまり強調せずシンプルに描いた鼻が可愛いと思うのだ…童顔好みなもんでウヘヘヘ…///もっと言うと幼い雰囲気がこうウヘヘ、ウヘヘヘヘヘ///

キャラの人間臭さは問題点にはならないのではないかと。
少なくともテンプレ的なキャラ造詣の「漫画的」なキャラよりかはいいんじゃないかなー
まぁ雑誌にもよるんですがね。
少年向けならば、夢を見せねばなりませんから、フィクションならではのキャラ付けも大事になりますが、対象年齢が上がればそれだけリアリティの高さも武器になります。夢では無くて、現実の中で生き抜く人間にも惹かれるようになるから。
ターゲット層によって必要な要素が変わるのはさながら映画の如しです。

「プロ・アマ(略)」は冬か春ですか、それまでに資金を溜めておかなくちゃ…もっと、もっと資金がいる…(ハァハァ
2011-08-20 Sat 00:13
ヒップホッピー
無題
長月さんの作品読んでて思ったんですが…←思うなwww

長月さんはストーリーと言うか、《絵で語ってる》感じします(・∀・)

いやっそれが漫画ですけどねっ(´д`)←

簡単に言うと《キャラがストーリーを物語ってる》
…あれっ簡単じゃない( ゚Д゚)?

まぁ、ド素人の遠吠えだと思いくだしあ(´▽`ノ)ノワショーイ←



コスプレは完成しかけてます

だが…私が着るのはなんかダメな気がするんで…





長月さん着てくだしあっ←(゚Д゚;)




あの子は元気ですよ~(・∀・)
嫁(笑)とも相変わらずwww

ち、な、み、に←エ
久々にみんなと演技したくて私はうずうずハスハスしてます((((*´Д`*)))))



あなたが敵だと思っても、わたすはいつでも変態ネト住民(つまりオタク)には変わりないっす。゚(゚´Д`゚)゚。オンオン



えっリンク?( ・_・)
えっ(´д`)

えっ( ゚Д゚)

えっ(゚Д゚;)

本気?(・∀・)ホンキトカイテマジ?←パクり

あんなんで良けりゃ好きにしてくだせぇ(o_ _)
長月さんに身を捧げます←←www





…長々と失礼(笑)
でもたまに良いよねっ、ねっ?(・∀・)←
2011-08-20 Sat 01:46
アクター
無題
2回目失礼っ( ゚Д゚)

うちもあなた様のブログリンクしてええですかいっ!?
2011-08-22 Mon 14:52
アクター
無題
2回目失礼っ( ゚Д゚)

うちもあなた様のブログリンクしてええですかいっ!?

嫌なら嫌っと言ってくだしあ←
2011-08-22 Mon 14:53
アクター
おつぴょん
そういう目線で藤田見ればよかったのか~、イライラ感もっとあっても良かったかも私的に。
藤田とヒロインが互いの人間らしい感情を際立たせ合って、なおかつ読者の感情移入先を藤田に絞れたらすごくすごい作品になりそう!
‥そんなん出来るのは魔法使いくらいだよ

なにはともあれお疲れさま(^o^)/ちゃんと漫画描けるんだなぁって感心してしまった‥!漫画好きとして応援!

自分は読む専門だから感想しか言えないけどね(^o^)

しかしあのヒロイン、あんまり整った顔というか美しすぎなくて憎めないよね~
ああゆうヒロイン、イイネ(*´∇`*)
2011-08-29 Mon 11:03
徹子
無題

菜々緒です。作品『キミの星』読ませていただきました。僭越ながら感想を書かせて頂きたいと思います。何やら不完全燃焼で終わってしまったようで、しかしそれもまた作品ですからね。

まず、テーマが「おせっかい」ということでしたが、ちょっと内容的にスカスカかな、と感じました。僕は「おせっかい」がテーマということをブログで読んでから漫画を拝見したのである程度は咀嚼出来ましたが、もし知らなかったら「うーんどういう漫画だったんだろう?」と読み終えた後に感じたでしょう。つまりそれは作者の意識が先行した形、商業誌でいう「読む人のことを考えていない」という評価につながります。概念的で抽象的なテーマを漫画に描くのは物凄く難しいです。単純なバトル漫画が乱立する理由はそこにあるわけで、どう他人が読める漫画にまで仕上げるか?それが不十分だと感じました。超短編なのは問題ありません。むしろ、長い漫画より短くズバっとまとまった漫画の方がインパクトはあります。しかし、もちろん短いなりに難しさがありますので、短編の描き方というもの(長い漫画に比べてより一層リズムが大事。ジェットコースターが平坦だったらつまらないですよね。ときに極端な展開も味になるのが短編の魅力)にもう少し心を砕いて欲しかったですね。個人的にこの作品は30ページを越えるような作品に見受けられました(コマ割、セリフ回しなど)。
次にキャラクターですが、二人しか出てこないというのは非常に良い部分だと思います。ただ、ストーリーに急ぎすぎたのか、「藤田」と「りな」という人間がどういった人間なのか読む人にはわからず、曖昧なまま終わってしまうんですよね。これなら二人じゃなくてもロボットでも動物でも何でも誰でもいいわけで。「いや、よくないだろ」という理由が作品からは伝わってこないんですよ。どこかひとコマでも大きなコマを使って、ナレーションなどでセリフは多くなってもいいので二人の説明をしてもよかったかなと思いました。結局、キャラクターがいる以上、ストーリーはキャラクターが作っていくものなのでそういった意味でも、もっとしっかりキャラのイメージを作って欲しかったですね(別に誕生日とか血液型まで決める必要はないですけど)。
あと絵についてですが、全体的にはそんなに悪くなかったと思いますが、引きとアップ、左右反転、決め顔などですこし安定感がないかなと感じました。まあでもこれは小さく描いて拡大コピーしてトレスすればいいだけなのであまり問題ないです。まだまだ上手くなりますよ。 それと出来るだけ背景もペンを入れた方が‥。ペン入れすると全く印象が変わってしまうことは経験があると思いますので慣れる意味で。
ちなみに、女の子の指先の描き方は僕も勉強になりました。女っぽさって指先に出るので見事でしたね。本当の画力ってそういう所で、編集者もよく見ますからすごく良かったですよ。
総括すると、個人で描く場合はこういった漫画で全然問題ありませんが、プロを目指すとなると厳しいものがありますね(いえ、今の段階じゃデビューは無理だよと言っているわけではありませんよ) 。前述したようにキャラクターが少ないのは良いと思うので、少ない登場人物を活かした物語があるはずです。プロを目指しているのであれば「読むやつは何が面白いと思うのかな」という原点の発想が必要だと思いますね。

以上ですが、もちろん、僕の意見を鵜呑みにする必要は全くありません。自分が正しいんだ、と信じる強さも必要です。これから自分がどう変わっていけるか、漫画をどう変えていくかが重要になってくるでしょうね。
僕も漫画を描いているので、感想は敬意を払って書いたつもりです。意図せず不愉快にさせてしまったら申し訳なありません。では頑張ってください。
2011-09-13 Tue 11:50
菜々緒菜緒
おひさしぶりです★
月のワルツ 私もすごい好き♪

ちなみに、私はだれでしょう←
高校3年生の最後に後ろの席だったやつですw
思い出してくれたら幸いです。
何日か前に仕事中に急に長月くんのこと思い出したの!
あの時見せてくれたマンガすっごい面白かったなあ!
今どうしてるんだろう?
なんかの連載(?)きまってるみたいな話どうなたのかな?
って。
それで仕事から帰ってすぐ、「長月一日」ってネットで検索しようとしたら、「長月」って打った時点でもうネットの予測ワードみたいな一覧に「長月一日」ってでてきてすごい感動したよ!
で、検索かけたら1発目にこのブログでてきて、すごいびっくり!
結局卒業後に長月くんがどこに進学したのかも知らないくらいの仲ではあるけど、応援してるよ!
ブログも最近は更新してないみたいだけど、お気に入りにいれて時々チェックしてみるね^^b

ということで、突然の登場ですみませんw
2011-12-05 Mon 23:43
ゆーこ・N
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/05 ゆーこ・N]
[09/13 菜々緒菜緒]
[08/29 徹子]
[08/22 アクター]
[08/22 アクター]
最新記事
プロフィール
HN:
長月一日
性別:
男性
職業:
漫画家志望の学生
趣味:
絵描き、漫画、そして漫画
自己紹介:
初めてのお方は「トップ」というカテゴリーを見てください。
warteskariba17☆yahoo.co.jp(☆→@)
もしなにかありましたら↑までメール下さいなぁ~
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
カウンター
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ